何があってもブレない中心性を育てること

私は今、個人で企業イベントなどの映像制作請負で起業して3年目になります。
そこで私のもっとこうしておけば良かった、と思ったことを紹介したいと思います。
まず起業をすると初めは安定なんて無くてバランスも悪く、いつ崩壊してもおかしく無い状況が続き、この状況に耐えられるのか?が勝負のポイントになって来ます。
私は最初なので何でもやってやろうと言う気で何にでも挑戦しました。
ある意味、何でもやりすぎて側から見たら一体、何なのかがわからなかったのです。
自分のやりたいこともあやふやになりかけ見失いかけたこともあり、全然うまく行っていない状態が続いたのです。
そこで何度も諦めかけ、何度も借金をし、何度も人に謝り、何度も人を頼りました。
そんな中、自分は何をやっても良い。が、自分が自分で無くなり、他人のようになってしまったら今までお世話になった人に恩を返せず何も無くなってしまう。と感じたのです。
そこから自分の精神的な部分に着手し精神的な部分を鍛えました。
何が来てもブレない。何が起こってもやり続けられる。そんな精神を手に入れることで中心が立ち、倒れずに今も続けられて居ると感じます。